たすくのTASK

人生のTASKを模索中

スピーカーのお話

f:id:zeitgeist0210:20170719134639j:plain

ONKYO GX-100HDというパワードスピーカー。

PCを購入した時にオプションで同時購入したもの。もう3.4年前かなぁ?

低音から高音までバランス良く鳴ってくれる

GOODなスピーカーだと個人的には思う。

ウーファーの追加も出来るけど、

BASSを2時くらいまで上げれば充分なくらい低音も稼げる。

(個人的に低音が強すぎるのは好まないので)

友達に譲るはずだったのだが、故障?不具合?で引き渡し見送りに。

 

一応音は鳴るのだが、唐突にブッという音と共に音量が小さくなったり

ハムノイズしか出なくなったり…一時的には普通に使えるのに

一度症状が出るとそれがしばらく続いて、

電源を落としてしばらく待ってから鳴らしてみると普通に鳴ったり…

とにかく胡散臭い、そして割りとデカい音で症状が出るので心臓に悪い。

電源入れて始めは普通に使える辺り、熱とかが原因なのかなぁ…とか

原因を突き止めようと分解したり

ひたすらインターネットで調べてみたが…

 

ハッキリとした原因はわからなかったので、ネットで調べた結果の中で

一番修理件数の多い部分で、3端子レギュレーターを交換する…

というのからやってみようと思う。

これで直れば部品代64円+送料と超低出費で抑えられる。

メーカー修理とか出すと最低1万円から、らしいのでとてつもない差…

取り敢えず3端子レギュレーターが届くまで待機だけれど…

 

f:id:zeitgeist0210:20170718230245j:plain

ちなみに私、回路だの電気図だのそういった知識は全くないので

原理だのそういうものは全く考えず完全に真似するだけである…

ハンダでちょんちょん、とやるだけならなんとかなる筈!

果たして直るのか…